月刊 こがっぱ通信 旧 “こがっぱ観察記” 続編


旧【こがっぱ観察記】で、わが子ながら極めて面妖に思えて仕方ない『こがっぱ』に親しくしてくださった皆さん、御無沙汰いたしておりました。一部の方の強力なリクエストにお応えして、新たにこがっぱ本人が“日本語”でつづるブログとして再スタートさせていただきます。どうかこの不思議な生き物と、慣れ親しんでくださいませ。また初めてこちらへお越しいただいた方のために、以前のプロフィールも下に残しておきます。あらためまして、ヨロシクお願いいたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私はDr.MANA。パリ在住の日本人皮膚科専門医です。こちらのブログでは、パリのど真ん中、セーヌ河にほど近い古いアパルトマンに棲息している珍しい子河童の生態を観察し、報告していこうと思います。彼の名前は『kei』。人になぞらえるなら、性別は男。男3人兄弟の末っ子としてこの世に誕生し、2009年1月現在14歳。パリっ子としてすくすく小粋に育つ予定だったのに、若干11歳の時点で毎週土曜日に欠かさず碁会所に通うほどの老成ぶり。気づけば日ごとに面妖な行動を見せるようになり、本人も自分のことを河童であると信じている様子。人生の90%以上をパリで過ごしているというのに、いったいどうして河童……? 私、河童を生んだ覚えはないんですけど……。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Dr.MANA公式ホームページ『南仏通信
パリ発 Dr.MANAの公式ブログ『はだぢから開発室・分室

2008年夏の戦利品大賞☆

こがっぱの棲む奥の院の特別奉納棚は、
この夏の日本帰りの戦利品、
へんなもので溢れています。
キャンプでもらってきたものは、日焼け。

そして、こがっぱの夏休みもいよいよ終わり。

最後のエントリーは、この2点でした。

zenkei.jpg

左手には、懐かしい南仏のマダムからの贈り物
、、、をニヤニヤしながら私から奪っていったもの、
そして右手には、、、

bubun.jpg

サンティアゴ・デ・コンポステーラの
ひょうたん&ほたて付プチ
巡礼というより、まるで謎の錬金術師のようです。
健脚系のおまもり
こんなに似合う14歳は、
ほかに見たことがありません。



堂々の2008年夏の
へん戦利品大賞No1は。。。

\(o⌒∇⌒o)/じゃん!!

suaberu.jpg

河童グリーンの、、、
しゃべるきもかわいい貯金箱
from TJさん でした。
日記 | 投稿者 dr.mana 23:44 | コメント(7)| トラックバック(0)
<<  2008年 9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
Twitterはじめ…
11/24 02:46
【観察人より】かっぱ…
11/01 04:49
おともだち☆
09/29 04:15
かっぱ作かっぱ☆
09/13 04:21
河童マスク☆
09/11 16:06
有田の久保田さん☆
09/07 00:56
月刊こがっぱ作品☆
09/01 02:35
こがっぱの日本滞在中…
08/15 01:15
鳥オルガン☆
07/21 02:28
かっぱのお皿ごはん☆
07/03 01:15
最近のコメント
かっぱ@ロスCAPP…
こがっぱ 02/08 09:39
南カリフォルニア在住…
かっぱ@ロス 02/08 02:42
しばらく更新してない…
みむ 12/28 15:21
twitterで#K…
こがっぱ 12/27 04:30
TJさんでは、今…
こがっぱ 11/25 00:32
Twitterでつぶ…
TJ 11/24 11:59
かっぱみたい。こ…
こがっぱ 11/11 05:04
まぎーさんへ…
こがっぱ 10/03 22:13
こがっぱくん。パ…
まぎー 10/03 20:16
TJのともだちは、へ…
TJ 09/30 02:18
ホビダス[趣味の総合サイト]