月刊 こがっぱ通信 旧 “こがっぱ観察記” 続編


旧【こがっぱ観察記】で、わが子ながら極めて面妖に思えて仕方ない『こがっぱ』に親しくしてくださった皆さん、御無沙汰いたしておりました。一部の方の強力なリクエストにお応えして、新たにこがっぱ本人が“日本語”でつづるブログとして再スタートさせていただきます。どうかこの不思議な生き物と、慣れ親しんでくださいませ。また初めてこちらへお越しいただいた方のために、以前のプロフィールも下に残しておきます。あらためまして、ヨロシクお願いいたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私はDr.MANA。パリ在住の日本人皮膚科専門医です。こちらのブログでは、パリのど真ん中、セーヌ河にほど近い古いアパルトマンに棲息している珍しい子河童の生態を観察し、報告していこうと思います。彼の名前は『kei』。人になぞらえるなら、性別は男。男3人兄弟の末っ子としてこの世に誕生し、2009年1月現在14歳。パリっ子としてすくすく小粋に育つ予定だったのに、若干11歳の時点で毎週土曜日に欠かさず碁会所に通うほどの老成ぶり。気づけば日ごとに面妖な行動を見せるようになり、本人も自分のことを河童であると信じている様子。人生の90%以上をパリで過ごしているというのに、いったいどうして河童……? 私、河童を生んだ覚えはないんですけど……。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Dr.MANA公式ホームページ『南仏通信
パリ発 Dr.MANAの公式ブログ『はだぢから開発室・分室

じぃさんラブのヒミツ☆その2

igokappa3.jpg

ある日の昼下がり。いつものように
ぴんきぃじぃさんを横に置きながら、、、

ぽりぽりぽりぽり

日本で大量に仕入れたプチしば漬け『かっぱ物語』を、
すごい勢いで消費しているこがっぱ。

ママもひとつどう? おいしいよ

ありがと、、、それにしても、
よくまぁこんなすっぱいの、たくさん食べられるわねぇ。

あのねぇ、グッパパも好きなんだよ

うちの両親は「おじぃちゃん」「おばぁちゃん」と
呼ばれるのが好きではなく
孫にはグランドマザー、グランドファザーの
短縮幼児型といえる「グーパパ」「グーママ」と呼ばせます。

グッパパじゃなく、グーパパでしょ?
こがっぱ、グーパパ好きだもんね。

うん。すごくやさしいんだ。グッパパ。
 事故にあってからちょっとキオクが
 なくなっちゃったりして大変だったんだよねー。
 ねぇママ。グッパパって前からやさしかったの?


そうよ。とっても優しいところと
軍人さんの名残りの厳しいところと両方もってて、
ママ、尊敬してたのよ。

ふぅん。。。

( ゚ o ゚ )  はっ!
もしかしてこがっぱ、後ろにのけぞるその癖、、、!?

そうだよ。グッパパ、笑いながらよくやってるもんね

目を閉じてハナの下を伸ばす癖は、、、

グッパパ、よくおもしろい顔するもんね

じゃ、あなたが囲碁をがんばってるのも、、、

だって、囲碁ができるとグッパパ喜ぶし

もしかして神棚は、、、

グッパパとグッママ、
 毎日『ありがとうございます。かんしゃします』って
 おがんでいるもんね


くぅたびれた」の口癖や緑茶をすするのが好きなのは、
まちがいなく祖父母の影響だとは思っていました。
けれど、私の父の存在が
こがっぱのじぃさん好き全般に影響していたとは。。。

こがっぱったら、
心からおじぃちゃんラブだったんだわ。

花冷えの日にホットココアを飲んだときのように、
ぽっとココロが暖かくなりました。
日記 | 投稿者 dr.mana 01:57 | コメント(20)| トラックバック(0)

じぃさんラブのヒミツ☆その1

g-love01-01.jpg

妖怪屋敷の夜明け。

今日も奥の院から元気に聞こえてきます。
おはよう! おはよう! おはよう!」の声が。

しばらくして私は、
キッチンに朝のお目覚めの一杯をいれにいきました。

しかし、そこにはすでに先客がいました。

g-love01-02.jpg

、、、(^◇^;)

ぴんきぃじぃさんを向かいにおいて
見つめ合いながらケロッグスを食べる、、、
朝のこがっぱ。



そして夕方。

ただいま! ただいま! ただいま!
 ふぅ、毎日重くて大変だよぉーーー


毎日、甲羅バックに全教科の教科書を詰めて、 
これも河童修行」と、
坂の上の学校に通うこがっぱですが、
それが本当は忘れ物をしないための
こがっぱなりのアイデア
だというのは公然の秘密。

帰ってから少しの間、
まるでじぃさんのように身体を休めるのが
こがっぱの日課です。

しばらくして私は、キッチンに、
午後の一息、至福の一杯をいれにいきました。

そこにはまた、先客がいました。

g-love01-03.jpg

、、、(^◇^;)

ぴんきぃじぃさんを顔中スリスリしてご満悦のこがっぱ。
たしかに肌触りがいいのは認めるけど、
エチケット液晶画面拭きじゃないんだから。。。
それとも、何かのマーキング??
過大な愛情表現に、ぴんきぃじぃさんが
見事に煙たがってるように見えるのは私だけでしょうか。



やっと宿題終わったよ。
 はぁくぅたびれたぁ


じゃぁ、ちょっとそこのソファで
ひと休みしたらどう?

ほどなくして、気持ち良さそうな寝息が聞こえてきました。
ブランケットの位置を直しにそーーっと近寄ると、、、

g-love01-04.jpg

、、、(^◇^;)

はぁ、これじゃ『寝ても醒めても』だわ。
まるでらぶらぶの恋人同士みたいじゃない。。。



不条理大河マンガ『河童鉄道777』にも
むりやり登場することになった、ぴんきぃじぃさん。
しばらくはこがっぱのじぃさん熱、醒めそうにありません。

それにしても、河童ならわかるけど、これはカエル。
もしやこがっぱにとっての
時として河童以上に重要なキーワード的実存って、
じぃさん、、、の方?

(つづく)
日記 | 投稿者 dr.mana 23:04 | コメント(27)| トラックバック(0)

ぴんきぃじぃさんの愉快な仲間達 in Paris☆

すっかり春爛漫な、パリのある昼下がり。
荷物持ち要員としてこがっぱを連れて
お買い物にいった帰り道。
いろんな春を見つけに、
ちょっとだけ寄り道をして帰ってくることにしました。

かわい、かわい、かっぱかわい♪
 いつもかっぱ、かっぱ、かっぱ♪


この唄がでるのはこがっぱ
超ご機嫌の証拠。

ミドリを見れば「カッパ?
桃色をみれば「(ぴんきぃ)じぃさん?

、、、あんたの頭の中には
それしかないんかいっ!?



friend01.jpg

(^O^) あーーーーママ! これこれぇ

あらぁ、カッコイイわねぇ。
もうめっきりオープンカーの季節だわ。

このクルマ、ミドリだよ、ミドリ!
 それに7番! そしてこの顔!


やたらと興奮しているこがっぱです、
はぁん。さては、、、カッパ?

惜しい! これはぴんきぃじぃさんだよ
 だってほら、顔がカエルだから


ぴんきぃ、、、って、だってこれはミドリでしょ(^◇^;)?
それに目しかないじゃない。
どこでカッパとカエルの違いを見分けるのかしら。
ママにはよくわかんないわ、、、ブツブツ



friend02.jpg

あーーーーー!! ママ、こっちこっち。
 これ見て見て見て。ほらーーー。
 ぴんきぃじぃさんの仲間がいっぱいいるよ。
 今度連れてきたら、きっと喜ぶよ。
 ぼくの河童コレクションみたいだねぇ


あらーーー酔狂な人がいるのね。
、、、はっ(゜▽゜) ここは、もしやっ!
こがっぱ! ここにぴんきぃじぃさんを
連れてきちゃだめよ!! ぜったいにだめ!

なんでぇ? どうしてぇ?

friend03.jpg

あ”ーー!! カエルのレストラン!
 、、、でも、大丈夫。
 ぴんきぃじぃさんは食べられないよ。
 だってピンクだから。オリジナルなんだ


そういう問題かいっ、、、(~o~)



そういえば、こがっぱの住むプチ妖怪屋敷の中にも、
ぴんきぃじぃさんの仲間がいます。

そのひとつが、しばらく前にあまりにも安くて
ついつい衝動買いした、カエルのキャンドル。
6個で1ユーロ。

でも、火をともしたのは、
未だかつてこの写真を撮るための一瞬だけなんです。

friend05.jpg

だって、想像してみてください。
とろけるカエル

、、、(^◇^;)

キャンドルなのに、まったく使えない。
永遠に使えない。

その不条理さに敬意を表して
ケロケロ大明神』と名づけ、
サロンの特設アロマコーナーの特等席に
鎮座しておりますわ。
日記 | 投稿者 dr.mana 03:31 | コメント(28)| トラックバック(0)

ぴんきぃじぃさん「かすかす」追記☆

kasukasu01.jpg

コメントのやりとりの面白さを覚えてきたこがっぱ。
近頃ではまだ誰もコメントを書いていないうちに
自分が一番に書き込むどころか、
最近は大のオトナ相手に『なぞなぞ』を出す、
という高等技術を身につけてきました。

彼を観察していると、、、
人類誕生500万年進化の旅♪ を
ダイジェストで見ている気分になってきます。

さて、前々回の記事にこがっぱが書き込んだコメント。

 777のぴんきぃじさん、
 かすかすって音は何の時にだす?
 投稿者:なぞなぞこがっぱ


皆様からいろんな回答をいただきましたが、
最終的にはTJさんが正解なさいました。

kasukasu02.jpg

だってカエルだから舌伸ばすよね?

こがっぱは、さも当然のように真顔でいいますが、
、、、ありえません。ええ、きっぱりと。
「ひゅるるる」とか「しゅるる」、、、
「シャー」でも「しゅぱーん」でもいいけれど、
かすかす」っ表現するのは、世界中で
こがっぱ、間違いなくあなただけです。
いくらじぃさん枯れ気味で水っ気がたりないからって。

なのに本人はなにひとつ臆することなく、
ふっ、、、とひと言。

そんなにむずかしかったかなぁ。。。?
 でも、さすがTJさん、錬金術師だね!


(^◇^;)



今日もぴんきぃじぃさんと仲良くふたり、
お台所で何やら物色中のこがっぱ。
かすかに、でも確実に聞こえてきます。

かすかす、、、
かすかす、、、


、、、 ( ´ρ`)。o ○

『コガッぺ☆』を編集したときにも
気づいてはいたのですが、
こがっぱを見ていて、つくづく、、、
このありがたい言葉の意味を悟ることができました。
 
人も河童も『天上天下♪唯我独尊』。
日記 | 投稿者 dr.mana 18:19 | コメント(19)| トラックバック(0)

77777アクセス達成記念☆こがっぱからの贈り物☆

jamira.jpg
“ジャミラかむり”のこがっぱ。見たことないはずなのに、
なぜか昭和40年代の怪獣もよく知ってます。


『こがっぱ観察期』をはじめて1年ちょっとになります。

最初はポチポチと1日に数十人という感じでしたが、
ある頃を境にカンブリア紀の生物大爆発のように
アクセス数が急激に伸びて、今では多い時には
1日1500人もの人が来てくれるようになりました。

そして、こがっぱ作の不条理マンガ
『河童鉄道777』をもじって勝手に設定した
強大ラッキーアクセスナンバー、
77777!!
とうとうオーバーしました。 (^^)/▽♪▽\(^^)

gamen.jpg

河童じぃさん100歳100歳」は、
大好物の『かっぱ物語』をつまみに
緑茶をすすりながらつぶやきます。

すごいね。みんな河童が好きなんだね。
 みんなにお礼したいよ。
 でもどうすればいいのかなぁ、、、


「みんな河童が好き」なわけじゃないとは思うけど、
こがっぱ、いつになく真剣な表情です。
しばらくして、何かをいいたげな表情に。。。
こがっぱに問いただしてみると、、、

、、、へ(゚0゚)?

こがっぱは皆さんの住む街を訪ねて、
ひとりひとりにお礼をしたいのだそうです。

フランスではこういう人のことを
月に住んでる”と表現します。

さて、、、その地球外に住んでるこがっぱが、
あなたの住む街をいつ訪ねることができるのか、
それをお約束することはできません。
でもここ1ヶ月以内くらいで雨が降ったら
それがこがっぱからのプレゼントだと思ってください。

(*^ε^*)

e.jpg
日記 | 投稿者 dr.mana 05:15 | コメント(15)| トラックバック(0)

コガッペ☆

pe000.jpg

うちのコドモ達は、日本で生まれて
フランスに渡ったフランス育ち。
ながいお休みのたびに日本に滞在するにしても、
何年ものあいだ、ふだん接する日本人は私だけなので、
いくら母国語といっても日本語は壊滅的です。

例えば、こがっぱのすぐ上のおにいちゃん、不死身龍
先日、仕事で日本に帰っている私にメイルをくれました。

オス! 元気か?

(´。`) 

これがバンカラな昭和40年代の高校生ならわかります。
でも、不死身龍はウチのプチ妖怪達の中で
いちばん服や髪型にこだわるスタイリスト、
しかも中身はとってもマジメなオタク気質の13歳です。
きっとフランスで大流行の日本のマンガで
覚えたんでしょうけど、本人はいたって大まじめで、
これが正しい日本語だと思ってるフシが。。。
今、最初から日本語を勉強しなおさせているところです。



ところでみなさん。『オノマトペ』ってご存知ですか?
ワンワン、ニャンニャンなど擬声語、擬音語の総称で、
また、時に様子や心情を描写する擬態語も含めます。
擬態語は実際に実存しているモノではないので、
欧米の言葉には存在しません。
ドキドキ、ワクワク、キラキラなどがそれですね。

このオノマトペはマンガ文化も手伝ってか、
日本語には非常に多く存在します。
でもって、言語環境によって違いがでるのも、
皆様ご存知のところですよね。

例えば日本語では犬はワンワン、
フランス語ではウァフウァフ、英語ではバウワウ。
猫はニャンニャン、ミャオ(仏)、ミャウミャウ(英)。
鶏はコケコッコーに対して、
ココリコー(仏)、 クックドゥードゥアルー(英)。

こがっぱ製作中の大河マンガ『河童鉄道777』にも、
もちろんその違いが反映されてくるわけです。
ところが、そこは日本語勉強中のこがっぱ。
妙に日本語ちっくにミックスされて、
それはそれは独特の表現法になっております(^。^)
こがっぱのオノマトペ、人呼んで『コガッパペ』、
略して『コガッペ』。
なんとも田舎っぽい響き。。。

pe001.jpg
ノックの音はとくとくとく。うん。ありがち。

pe002.jpg
地鳴りがぶぐぶぐ??

pe003.jpg
ずあ! 、、、列車の動く音らしいです。

pe004.jpg
いわずとしれた、時計のぢんぢん

pe005.jpg
ぐぐぐぐぐぐぐ。、、、いったいこりは?

pe006.jpg
びん! あんまり痛そうじゃないわね。

pe007.jpg
ボん! なぜカタカナとひらがながまざるぅ?

pe008.jpg
びん。 、、、はねかえったのね。

pe019.jpg
すす。うん。これはなんとなくわかる。

pe009.jpg
ち! 、、、「つん」って感じかしら。

pe010.jpg
はわかるけど、か! って??

pe011.jpg
稲妻がかコ! なぜまざるぅ??

pe013.jpg
落雷はずずなのね。

pe014.jpg
がん。これは痛そうだわ。

pe022.jpg
あの“たまこちゃん”が雲にバイバイしながら
姿を消すときの
アールヌーヴォ調がメルヘンチックだわ。

pe017.jpg
たこなこに!?
あらあ、これはオノマトペじゃなくって
海洋レストランのタコシェフの言語だったのね。

pe015.jpg
ちしって??

pe016.jpg
なぁんだ。ハナをかむ音ね。

pe018.jpg
怒りのを!
なぜに「お!」じゃなくて「を!」を使う??

pe012.jpg
クルマが転落する音がほっぷー
これは完璧に理解不能だわ。

とまぁ、摩訶不思議ワールドの『コガッパペ』は
こんな具合なのです。
日本語教室でしっかり教えてもらわなくちゃ。



さて、ここで実際の『河童鉄道777』は
どんなところまで進んでいるか、ちょっとご紹介。。。
河童を中心としたご一行様、
せっかく海王星までいったのに、
なぜか地球に近い火星へと逆戻りしつつ舞台を移し、
財宝を求めてピラミッド内部のラビリンスを探検中。

pe020.jpg
まったくもって、、、欽ちゃんちっくな動きだわ。

pe021.jpg
じゃん!
海王星で別れたはずの錬金術師『 TJ 』さんですが、
錬金術学会で火星にやってきたのでした。
胸にフラスコをさげて。。。

もう、、、ただただ唖然とするほかはありません。。。
日記 | 投稿者 dr.mana 01:13 | コメント(20)| トラックバック(0)

こがっぱのコレクション☆

hen000.jpg

世にも珍しい「河童じぃさん100歳100歳」は、
普段は地元の中学に通っております。

もちろんいくらじぃさんっぽいからといって
お勉強が免除されるわけでもなく、
毎日しっかり宿題や予習復習しないといけません。
上のイラストも、こがっぱが宿題で描いた
こがっぱ流“フェニックス”です。

ある日、背後に何かしらの気配を察して振り向くと、
やっぱりほかならぬこがっぱです。

ねぇねぇママ、いくつか画像をプリントしてくれる?
 ぼくの古いMacだとできないから。
 これがその画像だよ。
 学校のオベンキョウ用で発表に使うから、
 少し大きめにプリントアウトしてね


はいはい。あら、たくさんありそうだわね。
じゃ、お仕事の合間にやっておくわ。
明日の朝までにはできあがってるから。

\(^O^)/ どもありがとごじゃいまーす

妙なポーズと妙な日本語で決めたあと、
こがっぱは満足げな表情で
てふてふと奥の院にひっこんでいきました。



その日の深夜──。
さあ、そろそろこがっぱのをはじめなくちゃ。

タイトルは、、、なになに?
『水中生物の呼吸における、
水に溶け込んでいるガスを交換する作用について』
あらぁ、難しそうだわ。
さては生物の授業用ね。

で、この小難しそうな命題で、、、
こがっぱったら
いったいどんな画像を選んだのかしら?

hen001.jpg

、、、あら。

hen002.jpg

、、、んー。

hen003.jpg

、、、クラゲが多いわね。

hen004.jpg

、、、いっとき『河童鉄道777』の
重要登場人物だったキーコさんだわ。

hen005.jpg

、、、毛玉?

hen006.jpg

、、、あんまり美味しくなさそうな魚だわ。

hen007.jpg

、、、プチ・ドラゴンね。

hen008.jpg

、、、イソギン、、、チャク?

hen009.jpg

、、、これはナマコの仲間かしら?

次から次へ大画面でプリントアウトされていく、
面妖としかいえない不思議な生物たち。。。
よくもまぁ同じイメージでこれだけ集めたものだわ。
こがっぱの座右の書へんな生き物』に
登場しそうなものばっかりじゃないの。

hen010.jpg

ナニコレ? 古代の貝かしら?

hen011.jpg

へっ?? いったいなぜ、
ここにカエルがぁぁぁ??

(+_+)!!

最後の画像をみて、私は
いつものように椅子からころげそうになりました。

hen012.jpg

こがっぱ、いくらお寿司が好きだからって、
このネタはないんじゃないの??
日記 | 投稿者 dr.mana 17:26 | コメント(38)| トラックバック(0)

ぴんきぃじぃさん☆

pinky001.jpg

こがっぱのマイブームは、
空港の売店でみつけたこのピンクのぬいぐるみ。



おじいちゃんおばぁちゃんのお家で
おりこうにしていたから、ごほうびね。
何かひとつ好きなの、もってらっしゃいな。

\(^O^)/

これを見つける直前までは、
確か『トトロ』のぬいぐるみを手に持って
ちょっとへん。でもかわいい
とかいってたっけ。

ママ、もっとへんなのみつけたよ。
 それに、じぃさんっぽい。
 それにちょっと河童っぽい。
 んーーこっちにするよ


すばやい決断力で『トトロ』をとっとと捨てたこがっぱ。

それにしてもこがっぱの基準は
より「へん」なの、より「じぃさん」
いつも「河童」、、、ってわけなのね。

名前はぴんきぃ。ぴんきぃじぃさんだよ

( ̄。 ̄)

目がセサミストリートしてるっていうか、
眠たそうなところなのがじぃさんなのかしら??

でも、パリに帰って、私のお気に入りの
ぬりかべ美肌手ぬぐい』と一緒に記念撮影をして、
はじめて気がつきました。

pinky002.jpg

( ゚ o ゚ )

じぃさん、、、って、、、
このハナの下のカーブだったのね。



とにかく今は何をするにもじぃさんと一緒。
ネットをしている時は、Macの横にぴんきぃじぃさん。
お食事時には、ランチョンマットにぴんきぃじぃさん。
おベンキョウの時には、筆箱の脇にぴんきぃじぃさん。
歩いてるときには肩にのせて
手のり文鳥よろしくぴんきぃじぃさん。

たまに慌てて何かぱたぱたしているかと思うと、、、

ママー。じぃさん、知らない?
 じぃさん、どこいっちゃったんだろ。
 いないよ。ぴんきぃじぃさーーーーん!


まったく、、、こがっぱったら。
いつものことだけど、
新入りにかまけるのよねーー。
他のかっぱのぬいぐるみと同じで、
落ち着くまでは知らんぷり知らんぷり。

(^m^)
日記 | 投稿者 dr.mana 00:18 | コメント(15)| トラックバック(0)

こがっぱ囲碁三昧☆

japan.jpg

上の写真は、日本での戦利品。
こがっぱの大好物『かっぱ物語』×5袋、
クッキングこがっぱそのものの
『はろぅきてぃ☆東京限定合羽橋バージョン』、
広島でゲットしてきた
『カッパチャンネル☆カッパのコタロウ』。

そう、パリ在住こがっぱは
フランス特有のスキー休みを利用して、
まんまと日本行きのチケットを
ゲットすることができたのでした。

私がお仕事の忙しい期間は
実家のおじいちゃんおばあちゃんのお家に
貸し出しこがっぱです。

「おりこうで、よくお手伝いもしてくれるけど、
それにしても毎日、囲碁ばっかりしてるわよーーー」

おじいちゃんと対戦しているのね?

「それが、おじいちゃんじゃ物足りなくなったらしく、
空いた時間でネット囲碁をしてるのよ」
 
ネット囲碁 (x。x)

あの、、、世界中の碁キチ野郎と対戦できて、
しかも対戦のために集まってくる人達が
Dr.YAMASHITAとかMr.SAITOとかいう
何の変哲もなさそうなハンドルネームなのに
実はフランス人だったりする、、、例のあれだわ!

こがっぱ、確かお気に入りの
『kappa』のハンドルネームはすでにゲットされていて、
Major Kei(達人ケイ)とかでしぶしぶ登録してたっけ。



そこで私は機上のこがっぱを思い出しました。
退屈してないかと隣を見ると、
暗闇の中でゲームに熱中しているこがっぱ。

やれやれ、やっぱりコドモなのねぇ、、、
いったいどんなゲームをしてるのかしら?

さりげなく画面をのぞいて、、、

( ´ρ`)

なんと碁盤が暗闇に浮き上がっていたのです。
、、、囲碁ゲーム!!

仕事柄ということもあって
これまで数え切れないくらい飛行機に乗ってきましたが、
囲碁ゲームをしてる人を見た記憶なんてありません。
年配の方ですらさすがにモニターを使った
囲碁ゲームなんてしていないのに、
こがっぱったら若干12歳にして。。。

しかも、、、
あとで誇らし気に報告してくれたのでした。

ママ、飛行機の中での囲碁ゲーム、、、
 ぼく勝ったよ!!




囲碁が好きなのもわかるけど、
せっかく日本に帰ってきてる日本人なんだから、
ちゃんと変じゃなくおしゃべりできるように
ニホンゴのお勉強でもしなさいなーーー。

もうじき返品こがっぱだっていうのに。。。
日記 | 投稿者 dr.mana 15:01 | コメント(21)| トラックバック(0)
<<  2007年 3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
Twitterはじめ…
11/24 02:46
【観察人より】かっぱ…
11/01 04:49
おともだち☆
09/29 04:15
かっぱ作かっぱ☆
09/13 04:21
河童マスク☆
09/11 16:06
有田の久保田さん☆
09/07 00:56
月刊こがっぱ作品☆
09/01 02:35
こがっぱの日本滞在中…
08/15 01:15
鳥オルガン☆
07/21 02:28
かっぱのお皿ごはん☆
07/03 01:15
最近のコメント
かっぱ@ロスCAPP…
こがっぱ 02/08 09:39
南カリフォルニア在住…
かっぱ@ロス 02/08 02:42
しばらく更新してない…
みむ 12/28 15:21
twitterで#K…
こがっぱ 12/27 04:30
TJさんでは、今…
こがっぱ 11/25 00:32
Twitterでつぶ…
TJ 11/24 11:59
かっぱみたい。こ…
こがっぱ 11/11 05:04
まぎーさんへ…
こがっぱ 10/03 22:13
こがっぱくん。パ…
まぎー 10/03 20:16
TJのともだちは、へ…
TJ 09/30 02:18
ホビダス[趣味の総合サイト]