月刊 こがっぱ通信 旧 “こがっぱ観察記” 続編


旧【こがっぱ観察記】で、わが子ながら極めて面妖に思えて仕方ない『こがっぱ』に親しくしてくださった皆さん、御無沙汰いたしておりました。一部の方の強力なリクエストにお応えして、新たにこがっぱ本人が“日本語”でつづるブログとして再スタートさせていただきます。どうかこの不思議な生き物と、慣れ親しんでくださいませ。また初めてこちらへお越しいただいた方のために、以前のプロフィールも下に残しておきます。あらためまして、ヨロシクお願いいたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私はDr.MANA。パリ在住の日本人皮膚科専門医です。こちらのブログでは、パリのど真ん中、セーヌ河にほど近い古いアパルトマンに棲息している珍しい子河童の生態を観察し、報告していこうと思います。彼の名前は『kei』。人になぞらえるなら、性別は男。男3人兄弟の末っ子としてこの世に誕生し、2009年1月現在14歳。パリっ子としてすくすく小粋に育つ予定だったのに、若干11歳の時点で毎週土曜日に欠かさず碁会所に通うほどの老成ぶり。気づけば日ごとに面妖な行動を見せるようになり、本人も自分のことを河童であると信じている様子。人生の90%以上をパリで過ごしているというのに、いったいどうして河童……? 私、河童を生んだ覚えはないんですけど……。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Dr.MANA公式ホームページ『南仏通信
パリ発 Dr.MANAの公式ブログ『はだぢから開発室・分室

奇跡のメダイ☆ こがっぱ流

medal01.jpg

最近の私のお気に入りは、上の写真の
『奇跡のメダイ(メダル)
その詳細は本業がらみのブログである
こちらをご覧いただきたいのですが、、、
私はある日、それをたくさんゲットしてきて、
日本の知人やお世話になった方へのお土産用に
袋に入れてリボンをかけるなど整理していました。

すると、、、いつものように
じわじわにじり寄ってくるこがっぱ。

興味深そうにしているので、「大事にしなさいね」と、
フランス語の解説書つきで彼にも1セット渡しました。

ありがとかっぱ!

しばし神妙に眺めているこがっぱ。

そのうち、おもむろにノートを取り出すと、
真剣な表情でなにやらそこに描き始めました。

私は知らんぷりをしながらこっそり観察していましたが、
どうやらかなり集中しているようです。

河童鉄道777』にはじまり『河童ミサ』、
そして『かっぱドナルド』、、、
んっふっふ。
彼が何かにインスパイアされて
妖しげなモノを生み出すのはいつものこと。
んっふっふっふっ(^^)
そうした過去の悪行三昧(?)を考えると、
きっとこれはまた、、、と思うのは自然だと思うのです。



はぁぁーーー。大変だった。
 もぉぉーーー、やっとできたよ


頼んでもいないのに、
満足げに『作品』を見せにもってくるこがっぱ。

私は今までのことを念頭に
ちょっとやそっとじゃ絶対に動じないわよ!
と心に決めてソレを見ました。

medal02.jpg

(◎_◎!)

爆死です。。。

想像を遥かにこえた破壊力でした。。。

メダイの周りを囲む、ありがたい神の御言葉、、、
かっぱが一ばん ともだちはけいかっぱです。
(かっぱの一ばんのともだちはけいかっぱです、、、?)』。
石碑にある1994年の文字、、、は、
自分の生まれた年を奇跡として刻んだもの、、、よね?
見たことのない妙ちきりんな漢字を生み出してるし、、、
それよりなにより、いったいなぜ
これはかっぱじじい』と解説する?
というか、どうしていきなりじじい?

(^◇^;)
 
これは『模倣』の遥か上空、成層圏をいく
、、、パロディだわ。もうそうとしか思えません。

けれど、本人はいたってまじめ。
まるで大切な儀式を完璧にやり遂げたかのように、
満足げにすたすたと奥の院に戻っていったのでした。

敬虔なクリスチャンの皆様、
ほんとうにほんとうにごめんなさい。。。
でもお笑いの御利益くらいは
もしかしたらある、、、んじゃないかと
、、、思ってるのは私だけでしょね、きっと(-_-#)
日記 | 投稿者 dr.mana 16:24 | コメント(9)| トラックバック(0)

2007年☆バレンタイン記念こがっぱ

bara.jpg

まるで昔のアイドルみたいなこのポーズ、、、



ウチのこがっぱは、
確かに天然で笑いばかり提供するし、
いろいろ普通の子とは違ってるし、
どこからどう見ても変な子だけど、、、

何かをしたり話したりしないで黙っていれば、
12歳の男の子としては
それなりにハンサムだとは
思うのです。母として。ええ。

けれど、その想いさえも打ち砕かれる
ある出来事がありました。



ある週末の午後、いつものように
サロンにこがっぱがやってきて、
ニンテンドーDSで遊び始めました。

これもまたいつものように
“巻き”の仕事に追われていた私は、
気がつかない振りをしてほぉっておきました。

どのくらいたったでしょうか。

さっきまであーだとかうーだとかきゃきゃきゃだとか
歓声をあげてたはずのこがっぱが、
どういうわけかピタッと静かなのです。

( ̄ ̄ー ̄ ̄) ゲームの途中で寝るなんて。。。

おうどん食べながら
うたた寝したのだって見たこともあるから
ちっとも驚きはしないのだけど、、、

と、ふと彼を視界に捉えた瞬間、、、

!!!(◎o◎)  

頭の中に、メガトン級の爆弾が落ちたようでした。

一挙に加齢が進んだのか、
はたまた妖怪蝋人形に変身したのか、、、

ハナの下が伸びた面妖なじぃさん、、、
というレベルを遥かに超越してるわ、こがっぱ

頬はこけて生気を失い、目は窪み、
薄い唇と鼻溝、それから唇からあごのラインは、
まるで入れ歯のときの特徴そのまま。

あぁ、どっからどう見ても12歳とは思えません。

それにだいたい、
こんなのけぞった体勢で
どうして居眠りができるわけ(^◇^;)?

、、、ん? ちょっと
 考えごとをしてたんだよ


私の親バカ心はもろもろと崩れ、
こてんぱんに叩きのめされたのでした。



最後にお目々なおし。
なれない昭和40年代のプロマイド風ポーズ
照れ照れだった、こがっぱのショットです。

teretere.jpg
日記 | 投稿者 dr.mana 04:19 | コメント(16)| トラックバック(0)

妖怪こがっぱ小僧☆

トワイライトタイム♪
世にも美しい黄昏時には、
異界への迷路が扉を開いているといいます。
歩き慣れた道なのに、なぜか家に辿りつかない、、、
いつものお店が建物ごと消えてしまっている、、、
でも、私にとってはそれが日常茶飯事。
空間認識能力にちょっと問題があるようで(*^。^*)

youkai0001.jpg

それは、ある美しい夕焼けの出現した夜のことでした。
がたがたがた、、、パタン、、、
ごそごそごそ。。。

なにやらキッチンで
誰かが何かを物色してるような物音がします。

そーーーっと覗きにいくと。。。

youkai0002.jpg

きゃ!! 妖怪“冷蔵庫荒らし”だわ!!

よく見ると、ほかならぬこがっぱ♪でした。

こがっぱ、あなた、、、
いったいなんでそんな格好しているの?

にやにやしながら
腰をかがめて杖をつくこがっぱ

youkai0003.jpg

人造人間キカイダー』のハカイダー
強化型座頭市
それとも、、、インチキ托鉢僧かしら、、、?
そうだわーーーー、
こなきじじぃが傘かむったとこ!

何いってんの、ママ、、、?
 この格好でわかんないかなぁ?
 河童のお皿と杖だよ。
 だから『河童じぃさん』なんだ


。。。( ̄ ̄ー ̄ ̄;)

こがっぱ、、、
あなた、真顔でいってるのね。。。

世にも奇妙な河童じいさんが棲息する
サンジェルマン・プチ妖怪屋敷の夜は、
こうして老けて、、、いえ、更けてゆくのでした。
日記 | 投稿者 dr.mana 21:48 | コメント(22)| トラックバック(0)

『パリ囲碁名人戦・観戦記』より☆

mejinnsen.jpg

フランス在住の日本人の情報源として
多大な影響を持っている“日本人会新聞”
その2007年版第1号の第2面に、
昨年行われた『パリ囲碁名人戦』の
観戦記が載ってました!

そうです。こがっぱが、、、
おそれおおくも初参加で
しかも豪華景品欲しさに、、、
優勝を目指した、あの名人戦です!

『フランス囲碁会に世代交代の波?!』

、、、というタイトルで、日本人会理事で実行委員長の
上野 巌(かみのいわお)が書かれたレポートは、
期待の星達を追いかけるとってもコアな話題が中心。
“誰それさんは何年に初参戦して名人になるまで何年”
“数年前に2級だった誰それ君は
 あっという間に3段で、現在15歳”
“誰それ君は数年前から期待され、それに応えて
 登ってきた好青年”というように、長年にわたって
彼らをあたたかく見つめてきた豊富な脳内データの蓄積と
囲碁好きの囲碁好きに対する愛情溢れるコメントが
あちこちに見られて、ちょっと感動的でした。
「唯一の懸念は、一番大事な時期に、これも人生上大切な
 受験という年齢に重なっていることです。
 この時期に伸びるべき才能がストップしてしまいます」
という“受験も囲碁もどっちもがんばれ!
でもね、、、”というようなフランス囲碁会の未来を
懸念するあまりのジレンマも感じられて、
お人柄の良さが表れてるなぁと
僭越ながら微笑ましい気持ちにもなりました。

、、、あら!? なになに?
「フランスの若者達に比べ日本勢は
加齢と練習不足が目立ちます」、、、ですって?

こがっぱ、、、あなたは若干12歳にして
自ら“じいさん”を名乗ってるけど、
年齢的にはぜんぜん若者なんだから
もっと頑張るのよぉ!

いつしかこがっぱも、、、実行委員長様に
「期待の新人!」とコメントしていただける日が
くるのかしら。。。かっぱだけど。。。

そして、、、この記事の
締めに書かれているこの一文。

「何か新しい企画を用意して碁キチ野郎
(女性もいるのですが)を引き付けたいと願っています」

実行委員長様。
企画なんていりません。

このキャッチの公開のみでオッケーです。
イケメン囲碁天狗達が待っています』
そして、、、日本勢の加齢問題については
ゆめゆめ触れてはいけませぬ、、、

そうしたら、女性陣(コドモを持つ母親たち含む)の
支持が急上昇→女性囲碁天狗+学童期の囲碁天狗人口の
増加、、、間違いなしですわ(*^。^*)

それにしても、、、碁キチ野郎。。。

『パリ囲碁名人戦』の参加者募集の告知には、
「囲碁天狗、集まれ」というような呼びかけが
書かれていて、御覧のとおり、わがプチ妖怪屋敷では
ポピュラーな呼び方になっているのでした。

“囲碁天狗”から“碁キチ野郎”へ。。。

思わず目を留めてほけっとしてしまうような、
誰もがいちど目にしたら忘れられなくなるような、
この言葉づかいの巧みさとユーモアのセンス。。。

わたくし、すっかりはまってしまいましたわ(*^^*)
日記 | 投稿者 dr.mana 00:28 | コメント(19)| トラックバック(0)

こがっぱ僧侶☆

souryo.jpg

ガタガタパタパタ、、、パタン。。。

サロンで翌朝締め切りの
“巻き”入りまくりの仕事をしていたら、
背後にいきなり何かの気配。

はっ

と振り返ると、そこにはほかならぬ
こがっぱ♪ が立ってました。

頭がぬれているところを見ると、さてはお風呂あがり。

。。。。。
 
ねぇねぇ、こがっぱ、
あのぉ、、、その格好、、、
なんていうか、、、ほら、、、

ん? なぁに??

頭が疲れてて、とっさにコトバが出てきません。

、、、僧侶、、、
ミャンマーとか、チベットとかの、、、

ソーリョ? ニャンニャー?
 なにそれ?


ほら、、、ラマ僧とか、、、
布ぐるぐる巻いて、、、裸足の、、、
えっと、、、ああ! お坊さん!
あれにそっくりよ、、、?

オボーサン? ブッダの?
 ははぁーーーん


一瞬ひらめいたように瞳をキラーンとさせ、
こがっぱはそのままくるりと向きをかえて、
自室である奥の院にひたひたと帰っていきました。

思い出した! 袈裟だわ袈裟っ!
それも山岳密教系の!
いったい、、、どこで巻き方を覚えたのかしら?

、、、はっ! いけない。
こんなことに気を取られてる場合じゃないわ。
仕事仕事。。。



すっかりこがっぱ僧侶のことは忘れて仕事に没頭し、
気がついたら我が家のプチ妖怪達の
就寝時間となってました。

ぼーーーっ、、、と
灯りが点いている奥の院に入ってみると、、、

uppushi.jpg

、、、まぁ!!

こがっぱったら、
なんとあの袈裟を巻いたまま
うっぷして寝コケてるではありませんか。

しかも、顔の下には
読みかけの漫画を敷いています。
何だかほんとに力尽きたっていう感じだわね。

、、、あら?

これは確かずいぶん前に買った、
禅問答』の漫画本。
袈裟を着たお坊さんがたくさん登場するやつです。

manga.jpg

見かけないなぁと思ってたのに、
いったいどこから探し出してきたのかしら。。。

さっきのひらめきは、これだったのねぇ。
それにしても、、、はぁ、、、

揺り動かしてもびくともしないので、
風邪をひかないようにそのまま布団をかけました。



翌朝、いつものように声高らかに、
おはよう! おはよう! おはよう!
昨夜とまったく同じ格好で
タオル1枚ずれることなく、
当たり前のように起きてきて
ケロッグスをパクつくこがっぱ。

その悟ったような後ろ姿を見て、思いました。

囲碁河童じぃさんから格がさらに上がって、
今度はラマ僧がのりうつったのかもしれないわね。。。
日記 | 投稿者 dr.mana 01:25 | コメント(27)| トラックバック(0)
<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の記事
Twitterはじめ…
11/24 02:46
【観察人より】かっぱ…
11/01 04:49
おともだち☆
09/29 04:15
かっぱ作かっぱ☆
09/13 04:21
河童マスク☆
09/11 16:06
有田の久保田さん☆
09/07 00:56
月刊こがっぱ作品☆
09/01 02:35
こがっぱの日本滞在中…
08/15 01:15
鳥オルガン☆
07/21 02:28
かっぱのお皿ごはん☆
07/03 01:15
最近のコメント
かっぱ@ロスCAPP…
こがっぱ 02/08 09:39
南カリフォルニア在住…
かっぱ@ロス 02/08 02:42
しばらく更新してない…
みむ 12/28 15:21
twitterで#K…
こがっぱ 12/27 04:30
TJさんでは、今…
こがっぱ 11/25 00:32
Twitterでつぶ…
TJ 11/24 11:59
かっぱみたい。こ…
こがっぱ 11/11 05:04
まぎーさんへ…
こがっぱ 10/03 22:13
こがっぱくん。パ…
まぎー 10/03 20:16
TJのともだちは、へ…
TJ 09/30 02:18
ホビダス[趣味の総合サイト]